FIRE?資産形成のゴールと実現に向けたプラン!

資産形成

こんにちは、D(@LDNYoko_D)です!

20代若手海外駐在員3人組の資産形成をありのままお届けしている当ブログ。

これまでは、「資産形成のきっかけ」や「現在の資産額」など、どちらかというと”過去””現在”に目を向けた記事を書いてきました。

今回は”未来”に向けたお話!「資産形成の目標」と「実現に向けたプラン」を話合ってみました!

今回のブログは、以下のような方々にオススメ!
  • 「資産形成始めてみたけど目標が無い方」
  • 「20代男性3人組が何を考えながら資産形成をしているか知りたい方」
  • 「資産形成初心者のプランニングに興味がある方」

はじめに

我々3人組は、Twitterで同じように資産形成に励む方々と交流させてもらっています!

よく見かける資産形成のゴール
  • ◯歳までにFIRE(経済的自立 / 早期リタイヤ)
  • 老後2000万円問題解決
FIREとは

「Financial Independence, Retire Early」の頭文字を取った略語であり、経済的独立早期退職を目標とするムーブメントのことです。

FIREにも種類があり、主には以下3つがあります。(それぞれの定義は参照元によってマチマチなので、参考までにどうぞ)

FAT FIRE(ファット・ファイア):

多くの蓄えを持ち、経済的に余裕を持った状態でリタイアすること

LEAN FIRE(リーン・ファイア):

ファット・ファイアの逆で支出を最大限に減らし、切り詰めた状態でリタイアすること

BARISTA FIRE(バリスタ・ファイア)またはSIDE FIRE(サイド・ファイア):

家族との時間を保ちながら、パートタイムや在宅勤務等で生活費を補填する状態

Dの名を持つもの
Dの名を持つもの

実際にぼくも、結婚をキッカケになんとなく資産形成を始めてしまったので、
この機会にしっかり自分と向き合ってみようと思う!

ただ、ファイナンシャルプランナーの方のような知識があるわけではないから、
荒削りなプランニングになりそうだわ…笑

ぽNた
ぽNた

我々もまだまだ資産形成初心者!

初心者の描く青写真ということで、見ていただいている方には広い心で見てもらおう!

そして、読者の方から気づきやアドバイス等があればぜひいただきたい!笑

Lリーマン
Lリーマン

自分はライフプランなども考えたことがあまりなかったから、
今回は検証として”結婚しないで最速でFIREするには”を前提にして考えようかな!

ライフデザインについて

我々の頭の中を整理するためにも3項目でライフデザイン設計からしてみました!

Dの名を持つもの の場合
人生の目標(ビジョン)
  • 好きな人と好きな場所で好きなことをする!
  • 場所や時間に縛られず、大切な人と生活することが目標!
ファミリーデザイン
  • 現在既婚同い年の嫁
  • 出来れば35歳までに2人子どもが欲しい!
キャリアデザイン
  • 35歳までは海外駐在希望
  • その後帰国し不動産投資に力を入れながら現職で勤務
  • 40代に転職を経験したい!
  • 50歳にはサイドFIRE(フルタイム卒業し家族や自分の時間を大切に)
ぽNた の場合
人生の目標(ビジョン)
  • 健康を維持し、好きな人と共に楽しく暮らす
ファミリーデザイン
  • 現在婚活中(笑)
  • 30歳までに結婚し、子ども2人程ほしい!(定年前に子供が就職する算段)
キャリアデザイン
  • 駐在を終えたら、40歳くらいまで日本で勤務
  • その間も英語を活かし、業務における専門性を伸ばす
  • 専門性を活かしマネジャー職として海外赴任を希望
  • 若手のうちは経験できなかった事業統括ポジションを経験
  • 帰国後は、海外事業のプロフェッショナルとして活躍
  • 50歳で事業領域を統括する職位へステップアップ
  • 定年までプロフェッショナルとして、社の成長へ貢献、後進の育成に取り組む

Lリーマン の場合
人生の目標(検証)
  • 独身貴族を貫き、出来るだけ早く退職するには?!
ファミリーデザイン
  • 独身でFIREを目指す、結婚はしない前提
キャリアデザイン
  • 駐在後は、駐在経験を活かし業務の専門性/年収向上に努める
  • 40歳までに2度目の海外駐在を希望、現地社員マネジメントを経験
  • 総資産8000万円到達した段階で仕事を辞め、自然の豊かな郊外(または海外)へ移住
  • 投資で得られる配当金や家賃収入で生活費を抑えた暮らしを満喫

目標達成までの実現プラン・資産推移

Dの名を持つもの の場合

・現在英国に駐在中ですが、35歳まで海外生活を希望(次はアジアかアメリカ希望)

(海外駐在中は現地通貨での運用をしつつ、日本円を年250万円貯蓄

・帰国後の豊富なキャッシュと属性をうまく使い、有利に不動産購入を進める

(現在は不動産投資を検討中だが、これは高配当株などキャッシュフローを生む別の方法に変更可能性あり)

持ち家は買わない&マイカーを持たない

(場所に縛られたくないというビジョンがあるので永住先を決めるまでは賃貸派!都内で生活する場合、マイカーは持たない!持ったとしても中古でよし!)

・子育ても落ち着いたタイミングの50歳でサイドFIRE、親の介護などにも備えたい!

外貨建終身保険でリスクに備えつつ、65歳以降年金という形で積立金受け取りを開始!

ぽんたの場合

基本、社宅を利用/マイカーなし(固定費大の項目を削減)

・投資方針は、月々の出費をできるだけ削った給与積み立て(インデックスや個別株)

・属性が許せばフルローンでの不動産投資を開始

(オリンピック後の低価格時に投資できるよう事前に調査等を実施)

子供を2人育て、それぞれが就職、自立するまで自身も働き続ける(海外駐在を再度志望)

・子供の自立とともに海外への移住を準備しつつ、キャリアの後半でも稼げるだけ稼ぐ

夫婦で海外へ移住(災害や紛争がなく、できればきれいな海辺に暮らす)

Lリーマンの場合

前提:独身で結婚はせず、資産8000万円でFIRE達成(寂しいですが…)
  • FIREするには、年間生活費の25倍が必要
  • 25倍の資金がたまったら、年利4%で資産運用(4%ルール)
4%ルールとは

年間支出の25倍の資産があれば、年利4%の収益で生活費をまかなえるという発想

年間支出を300万円と仮定すると、7,500万円の資産を形成し年利4%で運用すれば、
理論上は資産を維持したまま生活可能というもの

・駐在終了までに資産1500万円を築く

(英ポンドは貯金せずS&P500インデックス、仮想通貨投資、円は定期預金で運用)

・帰国後は貯めた円で投資用不動産を購入予定、オリンピック後の不動産価格下落と低金利での運用を目指す

・35歳までに資産4500万円を目標に投資用不動産を購入

住居は社宅/寮を利用、マイカーは保有予定なし

(FIRE達成後は郊外に格安物件を購入しリノベの上、個人住居として利用予定)

・40歳でFIRE達成、日本を問わず世界中の国々の中から生活費が安い場所へ移住

・生活費は年間300万円程を想定、その全てを投資先の配当や家賃収入で賄う予定

【検証結果】
独身を貫けば、40歳程度でFIRE達成も夢ではない!

・不動産投資を出来るだけ早く開始して軌道に乗せ、海外駐在2回目を経れば40歳程度でFIRE達成は不可能ではない

・FIRE後は生活費を抑えた生活が可能ではあるものの、退職後のプランを考えていないと時間を持て余してしまったり、独身で仕事を辞めると社会との接点を持つ機会が減るため、孤独にならない工夫が必要

Lリーマンは結婚願望が強いため独身FIREは難しそうですが、1つのモデルとしてご参考になりましたら幸いです!

まとめ

見出し
  • 人生ビジョン、ファミリーデザイン、キャリアデザインによって目標額やアプローチは異なる
  • 海外駐在など本業収入の最大化を目指しつつ、全員新たなキャッシュフローを作ることを希望(不動産投資や高配当株)
  • 全員持ち家、マイカーは持たずに固定費削減をイメージ

皆さんいかがでしたでしょうか。

我々としては、初めて先30年の目標やプランを考えてみて、自身の将来設計に参考になりました!

今回の目標やプランが完璧だとは全く思っておらず、世界情勢や自身の置かれる環境に合わせて、柔軟に変更していきたいと思います。

そのために出来ることは、情報収集!ぜひ、ご質問やご意見などがある方はいただけますと幸いです!

資産形成を始める場合は、両学長のベストセラーを是非手に取ってみては?

初めて「ロンドン洋行三人ものがたり」を読んでくださった方へ

ロンドンで出会った20代駐在員3人組が資産形成・キャリア形成に奔走する当ブログ。



「海外」×「若手」×「資産形成」という軸で情報発信しています!



当ブログが10倍楽しくなるブログコンセプトページを是非読んでください!


僕たちはブログランキングに参加中です!
↓↓  応援クリック頂けると、とっても嬉しいです  ↓↓
    にほんブログ村 海外生活ブログへ   

この記事を書いた人
Dの名を持つもの

「Dの名を持つもの」です。昔から親族にDと呼ばれていました。
学歴も知能もないけど、失敗を愛し失敗に愛され、会社トップの成果を上げ、念願のロンドン駐在を手に。投資歴8年。総資産1,000万円達成(2021年4月末)。Twitterで絡んでいただけると喜びます。

Dの名を持つものをフォローする
資産形成

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました