【Lの家計簿/2021年11月】予算ギリギリの1カ月。

Lの家計簿

こんにちは、Lリーマン(@LDNYoko_L)です。

2021年11月分の家計簿を公開します!
2021年も残すところあと1カ月となりましたが、11月の収支は如何に?!

それでは早速、今月の家計簿を皆さんと振り返っていきたいと思います。

本記事は、以下のような方々にオススメです!
  • 資産形成に興味がある方
  • 海外駐在員の資産管理を知りたい方
  • Lリーマンのファンで私の資産の詳細について知りたい人

家計簿全体(2021/11)

実際のExcel家計簿は上表の支出/収入に加えて資産/負債の欄もありますが、家計簿記事では支出/収入に焦点を当てて解説していきます。

資産や投資実績については、こちらの記事(【資産大公開】身内には教えたくない駐在員の資産(2021年6月末)のように、3カ月毎に家計簿とは別でブログでの公開しております。

家計簿項目別振り返り

収入

Point
収入欄の特徴
  • 収入は給料だけではなく、銀行利息や楽天ポイント等のあらゆる入金を集計
  • イギリス駐在中のため、英国ポンド(£)と日本円(円)を分けて記載
  • ポンド換算レートは140円を利用(2022/01に見直し予定)
2021年11月の振り返り
  • 外出機会が増え、支出がコロナ前の水準に
  • 2021年3月より開始した貸仮想通貨の報酬が高水準を推移(£443.41)

貸仮想通貨(ステーキング)報酬が6万円を突破

毎月同じ内容を記載しているため、内容に飽きてしまった方もいらっしゃるかと思いますが、
積極投資中のステーブルコインのステーキング報酬は高水準の£443.41となりました。

この6カ月の推移は以下の通りとなっており、順調に運用額/報酬額が伸びています!

  • 2021年3月 ・・・ £26.64
  • 2021年4月 ・・・ £36.56
  • 2021年5月 ・・・ £68.17
  • 2021年6月 ・・・ £140.08
  • 2021年7月 ・・・ £229.17
  • 2021年8月 ・・・ £356.74
  • 2021年9月 ・・・ £456.34
  • 2021年10月 ・・・ £563.12
  • 2021年11月 ・・・ £443.41

今後、運用元本は現在の水準に保ち、給料以外の収入源として今後も毎月5-6万円の水準を継続する予定です。

仮想通貨で外貨預金のように安定的な運用方法ができると捉えており、日本に帰国後も継続していきます。

年率12%で英ポンドのステーブルコインの運用詳細は以下の記事でご覧ください!

支出

Point
支出欄の特徴
  • 固定費と変動費を分け、それぞれに支出費目を記載
  • 各費目に予算/実績/差異欄を設置、予算オーバー時はハイライトすることで可視化ができるように設計
  • 収入欄同様、ポンドと日本円の両通貨を分けて記載

固定費

インターネット・携帯
  • 携帯は在宅勤務で外に出る機会が少ないことから、比較的安めのプランで運用(£10)
  • iPhoneの買い替えを検討しており、月額£35でiPhone13と通信無制限プランに加入しようかとても迷っています
  • インターネットは毎月£20、今後も継続利用予定
通勤費
  • オフィス勤務が開始していましたが、コロナ禍の影響で完全在宅勤務になりそうです。
  • 定期券を購入していないので、通勤費を交通費に計上しています。
医療保険
  • がん保険、七大生活習慣病をカバーした掛け捨て医療保険に加入中。
  • 毎月この金額の出費は大きいですが、お守りとして継続する予定です。
外貨建終身保険
  • USD建外貨終身保険に加入しており、毎月約33,000円を払い込み中。円高の影響で払込額は微減傾向にあります。途中解約の予定はなく、運用利回りが高くなる50代以降に必要に応じて解約予定。

変動費

食費
  • 11月の食費は大幅な余裕を残して予算以内に収まりました。
  • 実際はもう少し食費が発生していますが、一部食料品を仮想通貨(CRO)で購入しています。

例えば、£10利用できるスーパーマーケットのギフト券を仮想通貨(CRO)で購入することができるので、実質仮想通貨でスーパーマーケットで買い物をしています。

£10分の仮想通貨(CRO) ⇒ スーパーマーケットのギフト券(£10) ⇒ £10分の食料品

アマゾンギフト券や、Uberギフト券も購入が可能で、更にキャッシュバック特典も付いてくるので、今後もお得に利用していきたいと思います!

これまで約20万円分を仮想通貨で買い物していると考えると自分でも驚きです。


大変お得な仮想通貨サービス(Crypto.com)の詳細については、下記記事をご覧ください。

光熱費
  • 光熱費は£26.82でした、今回は積み立て分からの引き落としだったのか少額にとどまりました。
  • 燃料高騰に伴い、今後も光熱費の高騰が予想されます。
交通費
  • 今回は£78、外出が増えたため支出が傾向にあります
交際費
  • 交際費は£600と大幅な赤字、外食の機会が増えたため一気に費用増となりました。
  • コロナが落ち着いたので我慢した分、ケチケチすることなくレストランに通っています。
日用品費
  • 年末の掃除用品を購入しました
旅行費
  • 国内旅行を週末で楽しみました、海外に自由に行ける日が待ち遠しいです。
自己研鑽
  • オンライン英会話を申し込みました。
Uber
  • 今回の出費は無し、タクシー利用が無いのは素晴らしいです。
雑費
  • 親へのプレゼントを購入しました

投資

  • イギリス証券口座Vangardで以下証券を積立投資
    VUSA (S&P500のインデックス)   … £800
    VUKE (FTSE100のインデックス)  … £200

  • 毎月の仮想通貨積立は終了、個別銘柄に分散投資しています。

貯蓄

  • 円は日本の銀行預金に貯蓄(証券口座が開設できず運用できないため)
  • 投資以外のポンドは定期預金で運用(年率:0.96%)、金融緩和の影響で以前は1%以上あった利率が相当低くなりました。
  • 仮想通貨口座内でのポンド資金運用中(年率:12%)

まとめ

今回の貯蓄率は、及第点の50%でした!

給料は一定で変化が無いものの、仮想通貨のステーキングで安定収入が増えており良い傾向です。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!

初めて「ロンドン洋行三人ものがたり」を読んでくださった方へ

ロンドンで出会った20代駐在員3人組が資産形成・キャリア形成に奔走する当ブログ。



「海外」×「若手」×「資産形成」という軸で情報発信しています!



当ブログが10倍楽しくなるブログコンセプトページを是非読んでください!


コメント

  1. がじろう より:

    いつも有益な情報ありがとうございます。
    私も英国に駐在(3年目突入)しており、現在ISAでの積み立てとMarcusの普通預金預金(金利0.6%)を行っています。
    ブログを拝見して、普通預金から一部(£20,000~30,000程度)ステーキングに移すことを検討しているのですが、ステーキングの税金の取扱いはどのようになっていますのでしょうか。年度末に何等かの申請が必要になるのか等、ご教示いただけますと幸いです。しばらく利用する予定のない資金ですが、一括で購入した方が良いか、ドルコストで分散した方がよいか、併せてアドバイスいただけると助かります。

    • がじろう 様

      いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
      頂戴したコメントにつき、回答いたします。
      「ステーキングの税金の取扱い」についてですが、当方税理士等の専門家ではないので恐れながら回答しかねるのですが、
      トレードの売買益は£12,000程度、ステーキング報酬は£1,000程度が上限の目途ではないかと推察しております。
      出金についてですが、アプリ内の「Accounts」から「Fiat Wallet」を選択、その口座内に残高のある通貨をご指定の銀行口座に出金できる認識です。
      もし上記で難しければ、大変恐縮ですがCrypto.comのサポートにご質問いただければ幸いです(かなり丁寧に対応して下さります)

      こちらの情報がお役に立てば幸いです!

      今後も当ブログをどうぞよろしくお願いします。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました