在英駐在員がオススメするロンドンでやりたいことリスト ~第2弾~

海外生活

こんにちは、Lリーマン(@LDNYoko_L)です。

ロンドン駐在がもうすぐ終わるかもしれないという焦りと、再度ロンドンを楽しみたいという気持ちから、『ロンドンでやるべきこと』をシリーズで投稿しています。

前回の第一弾に引き続き、今回もロンドンで是非やっておきたいイベントをご紹介していきます!

本記事は、以下のような方々にオススメです!
  • ロンドン在住者がオススメする観光地/遊びスポットを知りたい方
  • ロンドン旅行/生活中に体験しておきたいイベントを知りたい方

バケットリスト2 in ロンドン

野生の鹿がいるRichmond Parkを満喫

ロンドンの南西部に位置する高級住宅街エリア・リッチモンドにあるリッチモンドパークはロンドン最大の王立公園として有名です。

また何百頭ものシカが生息していることでも有名で、人懐こいシカたちとともにゆったりとした時間を過ごすことも可能です。

リッチモンドパーク付近にはお洒落なカフェやお花屋さんが沢山ありますので、是非一緒に訪れてみて下さい。

  • Ham House:テムズ川のほとりにあるフォーマルな庭園内にある17世紀の家
  • Strawberry Hill House & Garden:英国の古い建築物とは一味違った白いお城は圧巻です
  • Petersham Nurseries:ガーデニングショップとカフェが併設されたロンドンの隠れスポット
  • Holly Hock Café:有名なリッチモンドヒルの森の中にある自然派のカフェ
  • White Cross:テムズ川の水の満ち引きを感じながら楽しめるパブ

伝統的な朝食を楽しむ

イギリスの伝統的な朝食と言えば、『イングリッシュブレックファースト』

そのレシピは、労働者階級が朝からエネルギーを蓄えるために考案されたものと言われることがありますが、ロンドンで美味しい朝食を頂けるお店をご紹介します。

様々な音楽コンサートを鑑賞する

ロンドンはヨーロッパ地域におけるコンサートの中心地、なんと毎年約20,000のコンサートが開かれています。

コロナ禍が改善した今年は多くのライブ/コンサートが再開し始め、非常に良いタイミングになっています。

好きなアーティストのプログラムはなるべくチェックしてライブに参加しましょう!

  • The O2:ロンドン3大アリーナに数えられる大型レジャー施設内にあるアリーナ
  • Wembley stadium:数あるクイーンのライブ映像の中でも最も高い人気を誇る有名なスタジアム
  • Royal Albert Hall:オーケストラのコンサートがしばしば開催される伝統的ホール
  • KOKO:2022年にリニューアルオープンしたばかりの音楽施設

お酒を飲みながらクレイジーゴルフをエンジョイする

日本のパターゴルフと似たクレイジーゴルフ、屋内/屋外どちらのタイプもあり、仲間や恋人、家族どんなグループでも簡単に楽しめます!

お酒を片手にみんなでワイワイ楽しめるクレイジーゴルフはお試しの価値ありです。

  • Swingers City:小さな18ホールをビール片手に楽しむのは最高です
  • Puttshack:屋内の近未来的なデザインでのゴルフは体験の価値ありです
  • Junkyard Golf:薄暗い屋内で独特な作りのゴルフでインスタ映えスポット間違いなしです
  • Dinosaur Escape:恐竜をモチーフとしており家族みんなで楽しめます

世界中のワインを楽しむ

イギリスのワインバーやパブでは世界中のワインを気軽に楽しむことができます!

店員さんにおススメを聞きながらロンドンで飲むワインは最高です!

  • 10 Cases:ずっと変わらない厳選ワインリストのワインは飲む価値ありです
  • Gordon’s Wine Bar:ロンドン最古と言われるワインバー、デートやお友達とのひと時に
  • 28-50 Wine Workshop:お料理に合ったワインを提供してくれるお洒落なレストランです
  • Sager & Wilde:お店自慢のチーズとワインのマリアージュはたまりません
  • Vagabond Wines:数多あるワインから1口から1杯単位まで楽しめます

歴史的なパブでお酒を楽しむ

パブはパブリック・ハウス(Public House)の略で、イギリス国内に約5万件近くあるといわれており、昔から友人や家族とお酒を飲み、楽しく会話するための大切な「社交場」の役割を果たしてきました。

ロンドンには老舗の歴史を感じながら楽しめるパブが沢山ありますので、お酒好きの方は是非立ち寄ってみて下さい。

  • Ye Olde Cheshire Cheese:1666年のロンドン大火の後に建てられた古いパブ
  • Ye Olde Mitre:1546年からあるといわれる歴史のあるパブ、”Ye Olde”は”The Old”の意味
  • The Spaniards Inn: ハムステッドヒース近くにある、ガーデンスペースが素敵なパブ
  • The George:17 世紀に開業された由緒正しい馬車宿にあるパブ
  • The Grapes: 16世紀に開業したテムズ川沿いのパブ

趣のあるアフタヌーンティーを楽しむ

19世紀に貴族の間で始まったと言われるアフタヌーンティー。

もともとはソワレ(夜公演)の観劇中にお腹が減らないよう、演劇前にボリュームのあるティータイムを過ごして腹ごしらえをするための習慣でした。

紅茶とあわせて、三段皿に盛られたサンドイッチ、スコーン、ケーキを楽しむのが一般的です。

ロンドンのアフタヌーンティーは、紅茶、サンドイッチ、スコーンのおかわりが出来ることがほとんどですので、お腹を空かせて満喫しましょう。

  • The Ritz:多くのセレブが訪れるThe Ritz内の間違いなしのアフタヌーンティーです
  • Sketch:ピンクをテーマカラーとしたエレガントなインテリアのアフタヌーンティー
  • Mad Hatter’s Afternoon Tea at the Sanderson:不思議の国のアリスがモチーフのアフタヌーンティー
  • The Landmark London:カフェ利用としてもおすすめの隠れ家的アフタヌーンティー

ストリートフードを楽しむ

ロンドンのストリートフードと聞くと馴染みのない方も多いかもしれませんが、ロンドンには多くのお店が軒を連ねるフードホールと呼ばれる場所が点在します。

イギリスやヨーロッパ料理からアジア料理まで気軽に楽しめるので、是非気軽に立ち寄ってみて下さい。

  • Mercato Metropolitano:ロンドン南に位置するイタリアンが美味しいフードホール
  • POP Brixton:空き地を使いコミュニティ活性化を目指したフードホール
  • Market Halls:ロンドンに3カ所あり、どこでも多国籍料理を楽しめます
  • Seven Dials Market:2019年にオープンした広々とした空間のフードコート

ロンドンの魅力、まだまだ続きます!

今回も前回に引き続き、ロンドンのやりたいことリストとして8項目をご紹介させて頂きました!

読者のみなさまは気になる観光地/イベント等は見つかりましたでしょうか?

ロンドン駐在中に『やりたいことリスト100選』を目指して記事を今後も投稿して参りますので、
是非またチェックしてみて下さい!

初めて「ロンドン洋行三人ものがたり」を読んでくださった方へ

ロンドンで出会った20代駐在員3人組が資産形成・キャリア形成に奔走する当ブログ。



「海外」×「若手」×「資産形成」という軸で情報発信しています!



当ブログが10倍楽しくなるブログコンセプトページを是非読んでください!


コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました